顔の輪郭の美容整形|顔のたるみを徹底的に排除したいなら必見!

顔のたるみを徹底的に排除したいなら必見!

顔の輪郭の美容整形

女医

小顔効果のあるエラボトックス施術に人気が集まっています。一昔前の美容整形では、エラの張った顔を小さくするためには顎の骨を削る必要がありました。しかし、この施術法では体に多くの負担がかかる上に長いダウンタイムが必要になるのです。メスで皮膚を切開して顎の骨を削ることになるため、痛みや傷跡などの心配もありました。しかし、エラボトックス施術であれば注射だけでエラの張りを解消することができます。エラは顔の咬筋が過剰に発達することによって大きく広がっていきます。そのため、咬筋に筋肉弛緩効果のあるエラボトックスを打つことで筋肉を収縮させてエラの張りを抑えることができるのです。メスで皮膚を切開する必要もないため、施術直後からいつもの生活に戻ることができます。安全性の高さと手軽さが受けてエラボトックス施術を受ける人が増えています。

エラボトックス施術を受ける前には、専門医によるカウンセリングを受けることが必要になります。咬筋の張り出し方や骨格の状況によって、エラボトックスの量や打ち方が異なってくるためです。施術後の輪郭の変化を事前にシミュレーションしてもらうようにすると安心です。急激な顔の変化を好まない場合には、効果が緩やかに出るように調整してもらうこともできます。エラボトックス施術の効果は永続的ではありません。人によって効果の長さは異なりますが、一般的に半年程度とされているためそれを目安に定期的にエラボトックス施術を受けるようにします。その旨を担当医に伝えておくことで、メールやハガキなどで定期的にメンテナンスの通知をしてもらうことも可能です。